• 文字サイズ

IRニュース

  • 2017年3月13日

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

 

 

 

当社は、平成29年3月13日開催の取締役会において、株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ(以下、「アドフレックス社という」)の株式を100%取得し、子会社化することについて決議いたしましたのでお知らせいたします。

 

 

 

1.株式取得の理由

日本のダイレクトマーケティング市場は、スマートフォンやタブレット端末の普及によってEC通販市場を中心に急成長を遂げております。消費者はテレビやWEB等のメディア間を自由に行き来し、テレビで認知した商品をWEBで検索して購入するといった動きも顕著になりつつあります。

こうした中、当社は「テレビとWEBのシームレス化を見据えた独自のWEB広告の実現」を成長戦略の1つとして掲げ、オフラインとオンライン両メディアでのダイレクトマーケティング支援を実現するために、WEBの事業領域での成長の可能性を模索しておりました。

アドフレックス社は、ダイレクトマーケティング実施企業に向けたインターネット広告支援を主力事業としており、顧客企業のニーズに応じて、マーケティングプランの策定から、クリエイティブ制作、媒体選定・買付・出稿、効果測定・改善までを、迅速に実行することを強みとしております。

この度の子会社化によって、両社の顧客企業に向けてテレビとWEBを連動させたサービスの提供が可能になります。また、将来的には両社の強みを活かした独自のWEB広告を共同で開発・提供することで、顧客企業のさらなる収益向上に寄与するものと考えております。

以上のように、本件は両社にとってシナジー効果が十分に見込めると判断したため、アドフレックス社の株式を取得し、子会社化することといたしました。

 

 

2.異動する子会社の概要

(1)

名称

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ

(2)

所在地

東京都港区浜松町一丁目22番5号 KDX浜松町センタービル3F

(3)

代表者の役職・氏名

代表取締役社長 足立 達朗

(4)

事業内容

インターネット広告をはじめとするダイレクトマーケティング事業支援

(5)

資本金

25百万円

(6)

設立年月日

平成20年3月25日

(7)

大株主及び持株比率

足立 達朗 49.25% 他8名

(8)

上場会社と当該会社

との間の関係

資本関係

記載すべき資本関係はありません。

人的関係

記載すべき人的関係はありません。

取引関係

記載すべき取引関係はありません。

(9)

当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状態

 

決算期

平成26年12期

平成27年12月期

平成28年12月期

 

純資産

377百万円

422百万円

541百万円

 

総資産

1,004百万円

1,135百万円

1,498百万円

 

1株当たり純資産

94,264.91円

105,703.39円

135,460.75円

 

売上高

2,262百万円

2,165百万円

3,249百万円

 

営業利益

22百万円

49百万円

190百万円

 

経常利益

21百万円

74百万円

182百万円

 

当期純利益

4百万円

45百万円

118百万円

 

1株当たり当期純利益

1,133.67円

11,413.55円

29,738.24円

 

 

 

3.株式取得の相手先

既存の個人株主9名より株式を取得する予定であります。当社と当該各個人との間に記載すべき資本関係、人的関係及び取引関係はございません。なお、相手先の氏名及び住所については、当該個人株主の希望により記載を省略させていただきます。

 

 

 

4.取得株式数,取得価額及び取得前後の所有株式の状況

(1)

異動前の所有株式数

0株(議決権所有割合:0.00%)

(2)

取得株式数

4,000株

(3)

取得金額

アドフレックス社の普通株式     1,120百万円

アドバイザリー費用等(概算額)       20百万円

合計(概算額)             1,140百万円

(4)

異動後の所有株式数

4,000株(議決権所有割合:100.00%)

 

 

 

5.日 程

(1)

取締役会決議日

平成29年3月13日

(2)

契約締結日

平成29年3月下旬(予定)

(3)

株式譲渡実行日

平成29年3月31日(予定)

 

 

 

6.今後の見通し

本件が連結業績に与える影響につきましては現在算定中であります。平成29年3月31日に公表予定の平成30年2月期の連結業績予想に含めて公表させていただく予定です。

 

 

以 上

この記事のPDFはこちら pdf