• 文字サイズ

IRニュース

  • 2016年4月1日

(補足資料)配当予想の算定方法について

 

 

 昨日公表の「配当予想の修正について」に記載の、平成28年2月期の1株当たり配当金の算定方法についてお知らせいたします。

 


 

 

1. 配当性向100%における1株当たり配当金の算定方法

 

 当社は、株主の皆様への利益還元を重要な経営課題のひとつとして認識しており、平成27年4月21日付「トライステージグループ中期経営計画」において公表したとおり、配当方針については、業績、投資状況、財務状況を総合的に勘案した上で柔軟に対応することとし、現状で十分な内部留保を確保していることを考慮して、 本計画期間中は配当性向100%を目指すこととしております。

 

当方針の下、昨日公表した1株当たり配当金予想の算定方法につきましては、当社は連結配当規制(会社計算規則 158条第4項)を適用してないこと等を鑑み、単体の財務諸表で算定された1株あたり当期純利益を基準とし、東京証券取引所作成の「決算短信・四半期決算短信作成要領等」に記載の〔配当性向〕指標の計算方法に準拠し、以下の計算式で計算した結果、75円といたしました。

 


 当該事業年度に基準日が属する普通株式に係る1株当たり個別配当金(合計)   ×100
            (単体)1株当たり当期純利益 

 

次期の配当予想については現時点では未定でありますが、上記の配当性向100%の方針及び算定方法に基づき配当する方針であり、決議しだい速やかに公表させていただきます。

 


以上

この記事のPDFはこちら (93KB) pdf