• 文字サイズ

IRニュース

  • 2017年10月2日

当社監査役の辞任に関するご説明

 

 

平成29年9月29日付「監査役の辞任および補欠監査役就任に関するお知らせ」に記載のとおり、当社監査役の百合本安彦氏は、平成29年9月30日をもちまして監査役を辞任することとなりました。

 

この度の辞任につきましては、百合本氏より自らが経営する法人の業務多忙を理由とした辞任意向の申出を受け、当社にて慎重に検討した結果、この申出を受理することに至ったものです。

 

百合本氏は、日本を代表するベンチャーキャピタルであるグローバル・ブレイン株式会社(以下GB社)の代表取締役社長を務めております。またGB社は昨年、200億円規模のベンチャー企業(VB)育成ファンドを組成するなど、その活躍は目覚しく、日本経済新聞を始めとする各種マスコミにおいてもその活動が多数報道されております。さらに百合本氏は、その投資や新規事業の育成に関する高い実績と経験を持つことから、一般社団法人ベンチャーキャピタル協会の常務理事を務める等、ベンチャーエコシステムの発展のためにも精力的に活動されております。

 

そうした状況の中、平成29年3月に百合本氏よりその業務が多忙を極め、当社の監査役として取締役会・監査役会等に出席し、その任務を継続することが困難であるとして、監査役辞任の意向を受けました。当社としては、創業以来、百合本氏の豊富な経営知見と投資経験を高く評価し、当社の今後の安定した成長のためには欠かせない存在であると判断し、慰留しておりました。一方で、万が一の事態を想定し、同年5月26日に開催した第11期定時株主総会にて補欠監査役を選任しておりました。そのような中、同年8月において再度百合本氏より、業務多忙を理由とした辞任の意向を受領しました。当社としても、多忙な状況下にある百合本氏による再度の辞任申出を受け、同年9月に受理したものでございます。

 

なお、平成29年9月28日付で「平成30年2月期第2四半期決算発表の延期に関するお知らせ」を発表させていただいておりますが、この度の決算発表延期と百合本氏の監査役辞任とは一切関係がございません。

 

 

以上

この記事のPDFはこちら (117KB) pdf