• 文字サイズ

IRニュース

  • 2017年10月6日

平成30年2月期第2四半期決算発表予定日のお知らせ

 

 

当社は、平成29年9月28日に「平成30年2月期第2四半期決算発表の延期に関するお知らせ」を開示いたしましたが、決算発表の見通しが立ちましたので、延期の経緯と併せてお知らせいたします。

 

 

1.決算発表予定日

 平成29年10月13日(金)(予定)

 

 

2.決算発表延期の経緯

 この度の決算発表延期の要因となりました「特定の顧客との取引」は、平成28年4月頃から平成29年6月の間に行われた、当社従業員が然るべき社内申請をしないまま、特定の顧客(以下、A社)との間で実施した、成果報酬型取引を含むテレビ通販のメディア枠提供取引(以下、当該取引)です。

 当該取引において、A社が実施したテレビ通販の受注状況は芳しくなく、A社に対して売上の値引きとして返還するべき見込額が約117百万円存在することが判明いたしました。

 当社は事態の発覚後、当該取引の詳細、加えて当該取引に類似する他の取引の存否に関して外部の専門家を交えて詳細な社内調査を実施いたしました。その結果、当該取引の経緯、受注状況及び金額等の詳細が判明し、一方で、類似する取引は存在しないと判断いたしました。

そのため、当社としては約117百万円を過年度の修正はせず平成29年8月の売上から減額して会計処理することといたしました。

 このような事態が発生した背景として、当社の従業員に対する社内ルールの伝達の不充分等、社員教育の不足があったものと認識しております。社内調査による当該取引の詳細及び当該取引に類似する他の取引の存否の把握に時間を要し、結果、平成30年2月期第2四半期決算発表を延期せざるを得ず、株主や投資家の皆様をはじめとする関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことを深く反省しお詫び申し上げます。今後は内部統制の見直し、並びに、社員教育及びコンプライアンス体制を強化し、再発防止に努めてまいります。

 

 

以 上

この記事のPDFはこちら (117KB) pdf